calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

アナライズ

投げ売り堂

投げ売り堂

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.04.01 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ゴールへ向かって走れ〜バトルホッパー〜

    0
      SHフィギュアーツ バトルホッパー(リニューアル)
      全体

      4年前にプレバン限定で発売された際は、装着変身版の塗装違いでしたが今回リニューアル版はカウルの造形と塗装を変えてバトルホッパーは生まれ変わりました。ですが、写真逆側はビス丸見えだったりとちょっと気になる点もチラホラと…
      細部

      ライト(眼)の部分は大きく造形されまた、アンテナもちょうど良くなってます。しかしアンテナは硬質な為破損には注意が必要です。
      また、中身は装着変身版の為ダイキャストを多数使ってるのが好印象です。

      ハンドル部分は、メーター等の造形が無いため手抜き感がありますね。

      後輪には、サスペンションギミックがあり重心を加えて稼働することが出来ます。
      ライドオン

      BLACKを乗せると、若干サイズに違和感を感じますが、実際のバトルホッパーもそこまで大きくないマシンの様なので、前から見るぶんも含めてあまり気になりません。
      付属品

      魂stage用ジョイント スタンドベースのシンプルな物になってます。
      ジョイント使用

      ジョイントを使用することで、アクション状態で飾ることが出来ます。今まであるようで無かった物なので今後も付けて欲しいオプションですね。
      アクション

      最後に

      BLACKと同時販売となったバトルホッパー。塗装や造形はさすがと言えますが苦言を言えば、新規造形では無いことと、BLACKに比べ販売数が少ないと言った部分でしょうか。
      これのお陰で、買いたい人に行き渡らないためアクロバッター発売の際はBLACKと同程度に販売して欲しいですね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.04.01 Tuesday
        • -
        • 23:46
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック